公共的な施設に入る時には最初に入る人が扉を開けたりします。

新しい街での住まい探し

オートロックの住まいで前の人に続いて入るか

新しい街での住まい探し 公共的な施設に入る時には最初に入る人が扉を開けたりします。自動ドアなら開きます。続いて入る人はドアが開いた状態で続いていきます。いちいち開く作業をすることはありません。公共的な施設では特に入るのに制限を設けていない場合がほとんどです。ですからチェックする必要はありません。会社などのオフィスだと社員証などをかざさないと入れないようなところもあります。

住まいの中にはオートロック機能がついているところがあります。各玄関もオートロックですが、エントランスに入るときにも共通のカードを利用したり暗証番号を入力したりします。この時に直前にある人が入ったとします。住人がナンバーなどを入力して開いた後そのまま続いて入ってもよいかです。同じ建物に入るのに一から作業をするのは面倒に感じることもあります。

オートロックが何のためにあるかを考えるといくら直前に開いていたとしてもきちんと解除の作業をした方がいいでしょう。理論としてはそのまま続いて入ることはできそうです。急に閉まったりはしません。でも作業をせずに入ってこられれば不審に感じられることもあります。住人すべての人を知っているわけではないでしょうからお互いのためにもきちんとロックを解除して入るようにします。


Copyright(c) 2019 新しい街での住まい探し All Rights Reserved.